中小企業庁委託事業|情報モラル啓発セミナー

情報モラル啓発セミナーin高知

「AIの活用と人権への対応」

急速に利用が広がっているChatGPTをはじめとするAIは、社会に大きな影響を与えるものとして捉えられています。ビジネスの効率化や新規事業の開拓など期待される一方で、法整備が追い付かないことで知的財産権の侵害や人権侵害も懸念されています。当セミナーでは、AI利活用の有効性を事例交えて解説するとともに、AIと法律や人権に関わる課題について説明します。

セミナー概要

日時 2024年1月31日(水) 13:30~16:30
主な対象 中小企業・小規模事業者、個人事業主の方々をはじめ、情報を取り扱う全ての方
※一般の方も参加いただけます。
参加料 無料
開催形式 会場参加 / オンライン参加(Teamsウエビナー)
場所

高知城ホール 2F中会議室
〒780-0850 高知県高知市丸ノ内二丁目1番10号 ※オンラインでの参加も可能です

その他

ITコーディネータ資格保有者には3時間分のポイントを付与します。

セミナープログラム

※プログラムの時間帯等内容は変更する可能性がございます。

13:30~13:35

主催者挨拶

13:35~15:00

【講演①】
「AI活用による生産性向上とセキュリティと人権問題」

生成AIを始めとするAIは世の中を席捲し、社会的な現象にまで発展してきています。今後、ビジネスや生活環境にAIが浸透すると反面、セキュリティや人権問題にも考慮する必要があります。本講演ではAIの生産性向上面とともにセキュリティや人権問題にも触れ、その相互の考慮の仕方について学んで頂きます。

 

【講師】
一般社団法人AI・IoT普及推進協会
代表理事兼事務局長 阿部 満 氏

15:10~16:25

【講演②】
「AIの活用と人権」

AIについて議論されることが多くなっていますが、AIの活用をめぐっては、個人の尊重やリスクといった論点から注意すべき点もあります。AIの前提を踏まえつつ、AIを活用する際の注意点を紹介し、今後のAIの活用法をお話します。

 

【講師】
国立大学法人 筑波大学
学長補佐/人文社会系 助教 秋山 肇 氏

16:25~16:30

諸連絡

16:30

終了

講師プロフィール

講師:一般社団法人AI・IoT普及推進協会代表理事兼事務局長 阿部 満 氏

一般社団法人AI・IoT普及推進協会
代表理事兼事務局長 阿部 満 氏

富士ゼロックスIT関連企業にてマーケティング関連に従事。京セラ関連IT企業にて事業開発部長、経営企画部長、コンサルティング部長に従事。ITコーディネータ協会職員を経て、独立。
中小企業向けAI・IoTコンサルティング活動を行うほか全国での講演活動や中小企業大学校講師としても高い評価を得ている。
中小企業向けのAI×IoTによるDXに関しては一般社団法人AI・IoT普及推進協会の代表理事としてAI・IoTコンサルタント(AIC)を年間120名以上(2020年度)教育や中小企業を多数支援するなど中小企業のAI・IoTの普及推進ではパイオニアとして日本全国で活動している。

講師:国立大学法人 筑波大学学長補佐/人文社会系 助教 秋山 肇 氏

国立大学法人 筑波大学
学長補佐/人文社会系 助教 秋山 肇 氏

筑波大学学長補佐・人文社会系助教。
国際基督教大学にて学士(教養)、修士(平和研究)、博士(学術)を取得。日本学術振興会特別研究員、ローザンヌ大学客員研究員、立命館大学国際関係学部嘱託講師を経て2020年より筑波大学人文社会系助教。
2023年より筑波大学学長補佐を兼務。専門は平和研究、憲法、国際法、国際機構論。主に無国籍、ポスト・コロナ学、ポスト・アントロポセンについて研究しており、近年では科学技術やAIが社会に与える影響について関心を持っている。
主編著に『ポスト・コロナ学――パンデミックと社会の変化・連続性、そして未来』(明石書店、2022年)がある。第29回佐藤栄作賞優秀賞受賞。2022年度筑波大学BEST FACULTY MEMBER。

主催 中小企業庁/四国経済産業局/(公財)ハイパーネットワーク社会研究所
後援 法務省/高知県/高知市/高知県商工会議所連合会/(一社)高知県情報産業協会/日本商工会議所/(独)情報処理推進機構(IPA)/(公財)人権教育啓発推進センター/(特非)ITコーディネータ協会/ISACA東京支部/ISACA大阪支部/ISACA名古屋支部/ISACA福岡支部 等を予定