中小企業庁委託事業|情報モラル啓発セミナー
セミナー申込み

情報モラル啓発セミナーin長崎

「企業に求められる情報モラルと人権への配慮」

インターネットを介した意図しない情報漏洩や個人的な投稿から企業・組織が自らプライバシー侵害や信用棄損を引き起こす事案やランサムウェアによるデータ暗号化による脅迫事件が毎年発生しています。情報モラル教育やセキュリティ対策の行き届いていない企業・組織は、簡単に当事者となってしまいます。当事者とならないために企業・組織に必要な情報モラル向上とセキュリティ対策について説明します。

セミナー概要

日時 2024年2月21日(水) 13:30~16:30
主な対象 中小企業・小規模事業者、個人事業主の方々をはじめ、情報を取り扱う全ての方
※一般の方も参加いただけます。
参加料 無料
開催形式 会場参加 / オンライン参加(Teamsウエビナー)
場所

出島メッセ長崎 109会議室
〒850-0058 ⻑崎県⻑崎市尾上町4-1 ※オンラインでの参加も可能です

その他

ITコーディネータ資格保有者には3時間分のポイントを付与します。

セミナープログラム

※プログラムの時間帯等内容は変更する可能性がございます。

13:30~13:35

主催者挨拶

13:35~15:00

【講演①】
「情報モラルで信用を守れ~情報トラブルは命取り~」
情報漏洩や流出、プライバシー侵害、不適切投稿による炎上など情報をめぐるトラブルは、企業が培ってきたブランドイメージをあっと言う間に悪化させます。企業には人権に配慮し、情報モラルを尊重した活動が求められています。企業に必要な対策等についてお話します。

 

【講師】
株式会社情報文化総合研究所 代表取締役所長
武蔵野大学 名誉教授  佐藤 佳弘 氏

15:10~16:25

【講演②】
「企業に必要なサイバーセキュリティ対策」
インターネットセキュリティに関する基本的なことを説明し、最近のサイバー攻撃の動向や事例の紹介、攻撃に対する自衛組織の運用指南およびセキュリティ対策など、組織全体で必要なサイバーセキュリティ対策を解説します。

 

【講師】
株式会社QTnet
法人営業部 部長 兼 QTnet CSIRT  江川 哲也 氏

16:25~16:30

諸連絡

16:30

終了

講師プロフィール

講師:株式会社情報文化総合研究所 代表取締役所長武蔵野大学  名誉教授 佐藤 佳弘 氏

株式会社情報文化総合研究所 代表取締役所長
武蔵野大学  名誉教授 佐藤 佳弘 氏

東北大学を卒業後、富士通(株)に入社。
その後、東京都立高等学校教諭、(株)NTTデータを経て、現在は(株)情報文化総合研究所 代表取締役、武蔵野大学 名誉教授、早稲田大学大学院 非常勤講師、総務省自治大学校 講師。
他に、西東京市 情報政策専門員、東京都人権施策に関する専門家会議 委員、愛知人権施策推進審議会 委員、埼玉県 人権施策推進懇話会 委員、東久留米市 個人情報保護審査会 会長、東村山市 情報公開運営審議会 会長、東久留米市 情報公開審査会 委員、東村山市 個人情報保護運営審議会 委員、東大和市教育委員会いじめ問題対策委員会 委員、西東京市 社会福祉協議会 情報対策専門員。(すべて現職)

講師:株式会社QTnet 法人営業部 部長 兼 QTnet CSIRT  江川 哲也 氏

株式会社QTnet
法人営業部 部長 兼 QTnet CSIRT  江川 哲也 氏

大手通信事業者でインターネット技術者としてインターネットの構築に従事した後、2002年にQTnetに転職。
QTnetではブロードバンドサービスであるBBIQ(ビビック)などのネットワークの設計や構築に従事。
現在は、QTnetのサイバーセキュリティの責任者として、サイバー攻撃者から自社を護るとともに、九州のサイバーセキュリティの普及のため、自治体や企業などに対して啓発活動を行っている。

セミナー申込み
主催 中小企業庁/九州経済産業局/(公財)ハイパーネットワーク社会研究所
後援 法務省/長崎県/長崎市/長崎県商工会議所連合会/(一社)長崎県情報産業協会/日本商工会議所/(独)情報処理推進機構(IPA)/(公財)人権教育啓発推進センター/(特非)ITコーディネータ協会/ISACA東京支部/ISACA大阪支部/ISACA名古屋支部/ISACA福岡支部 等を予定