「ソーシャルメディアに潜むリスクと対策
~ネット炎上 対応の手引き~ 」

情報通信技術の活用によって、企業活動の発展に大きな影響を与える事が期待される一方、企業が情報の取扱いを誤ると人権問題を引き起こす可能性があるため、適切な取扱いが求められています。
上記から、本セミナーでは『情報モラル(企業が情報を取り扱うに当たって求められる考え方とその行動)』を啓発し、企業の健全な経済活動の促進を目的とします。

セミナー概要

日時 2023年2月24日(金) 13:30~16:30
主な対象 中小企業・小規模企業者、個人事業主の方々をはじめ、情報を取り扱う全ての方
※一般の方も参加いただけます。
参加料 無料
場所

J:COM ホルトホール大分 小ホール (大分県大分市金池南1丁目5−1)
※オンラインでの参加も可能です

主催 中小企業庁/九州経済産業局/(公財)ハイパーネットワーク社会研究所
後援 法務省/大分県/大分市/(独)情報処理推進機構(IPA)/NPO法人 日本ネットワークセキュリティ協会/(一財)インターネット協会/一般財団法人日本情報経済社会推進協会/日本商工会議所/(公財)人権教育啓発推進センター/NPO法人 ITコーディネータ協会/ISACA東京支部/ISACA大阪支部/ISACA名古屋支部/ISACA福岡支部 等を予定

セミナープログラム

※プログラムの時間帯等内容は変更する可能性がございます。

13:30~13:40 主催者挨拶・事業主旨説明
13:40~14:40

講演①
「ソーシャルメディアに潜むリスクと対策 ~組織で考える情報モラル~」
株式会社ラック サイバー・グリッド・ジャパン
ICT 利用環境啓発支援室 客員研究員 七條 麻衣子 氏

【講演概要】
近年、ソーシャルメディアは企業や組織の広報ツールとしても欠かせないものになりました。その一方で、アカウントの乗っ取りや思いがけないトラブルも発生しています。
講演では、ソーシャルメディア活用の現状と必要なセキュリティ対策等について、具体的な事例を挙げながら解説します。

14:50~15:50

講演②
「ネット炎上 対応の手引き」
法律事務所アルシエン 弁護士
清水 陽平 氏

【講演概要】
いつ巻き込まれるか分からないネット・SNS炎上に対応するために は、炎上の火種発見の方法、炎上への対応方法を知ること、また、従 業員が火種になる発信をしないように教育することが必要です。そ こで、中小企業の中でできることを幅広に解説します。

16:00~16:30 質疑応答、連絡事項、会場参加者との意見交換